| 眼精疲労
530
page-template-default,page,page-id-530,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1,vc_responsive
 

眼精疲労

眼精疲労とは

目を使う作業(PCやスマホ、読書など)を長時間続けることにより、目の症状(眼痛・目のかすみ・眩しさ・充血)や頭痛・肩こり・吐き気などの症状が現れます。
休息や睡眠を取っても十分に回復しない状態をいいます。

眼精疲労が改善された女性

こんな症状ありませんか?

✅ 目の奥が痛い。
✅ 目が充血している。
✅ しっかり寝ても体が疲れている。
✅ PCやスマホを見ると吐き気がする。
✅ まぶたがピクピク痙攣する。
✅ 首や肩が凝っている。
✅ ストレスが多い。

主な原因

・ メガネやコンタクトレンズが合っていない。(近視・乱視・老眼など)
・ ドライアイで目が乾く。
・ 緑内障や白内障などの目の疾患がある。
・ PCやスマホ、薄暗いところでの読書など。
・ 花粉や化学物質によるもの。
・ ストレスや不安、自律神経失調症によるもの。

  などが主な原因となることが多いです。
  原因は、一つではなく複数重なることが多いです。

当院での施術

眼精疲労の方は、ほぼ原因を自覚されている方がほとんどなので、頭痛・首こり・肩こりと一緒に感じている方が多いです。
当院では、首や肩の筋緊張をやわらげ、目の血流改善のためホットパックを目の上に乗せて温めます。
目の周囲には、目の疲れを取るツボも多いため、頭や目の周囲の鍼灸治療も効果的です。
ただ眼精疲労時の目の周囲は、毛細血管が弱くなっているため、鍼灸治療での内出血のリスクが高くなるので、細心の注意を払って行います。

初めての患者様はコチラ

整体・鍼灸の小原治療院