| 頭痛
528
page-template-default,page,page-id-528,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1,vc_responsive
 

頭痛

頭痛とは

ひとくちに頭痛といっても、いくつかの種類があるます。
頭痛は、痛みの起こり方によって、大きく3つに大別できます。
「日常的に起こる頭痛」とは、風邪や二日酔いなどが原因の頭痛で原因が解消されれば自然に治る頭痛をいいます。
「脳の病気に伴う頭痛」(危険な頭痛)とは、くも膜下出血や脳出血など他の病気が原因で起こる頭痛をいいます。
急激に激しい痛みがあらわれることが多く、生命にかかわることもあるので注意が必要です。
「慢性頭痛」とは、原因となる他の病気がなく、繰り返し起こる頭痛で、いわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、頭痛全体の約80%はこのタイプと言われています。
慢性頭痛は、大きく「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3つに分けられます。

当院では、この慢性頭痛の中の「緊張型頭痛・片頭痛」が施術の対象となります。

こんな症状ありませんか?

✅ 頭が重くて集中出来ない
✅ PCやスマートフォンを見ていたら頭痛がしてきた。
✅ 頭痛と一緒に目の奥も痛い。
✅ 頭を締めつけるような頭痛がする。
✅ 季節の変わり目などに頭痛がする。
✅ コメカミや側頭部がズキズキして、ドクドクと拍動している。
✅ 女性では、月経周期に合わせて頭痛がする。

主な原因

・ デスクワークやスマートフォンによる首・肩の筋肉疲労。
・ 姿勢が悪いため、首や背中の筋肉疲労。
・ 眼精疲労。
・ ストレスや不安による自律神経失調症。
・ 季節や気圧の変化。
・ 月経前後のホルモンバランスの乱れ。

頭痛・片頭痛が改善された女性

当院の施術

 当院では、問診や触診により、頭痛の種類を見極めてから施術を行います。
「緊張型頭痛」では、首や肩の筋肉の緊張によるものが多いため、原因となる筋肉への指圧や鍼灸による施術と骨格の歪みを調整する整体を行なっていきます。
「片頭痛」では、大きな音や眩しい光でも痛みが増強するため、当店の完全個室をいかして調整が可能です。頭への血流量が増加しても痛むため、首元を冷やしながらのハリ施術になります。
緊張型頭痛・片頭痛は、出来るだけリラックスをして施術が受けられるよう心がけております。

初めての患者様はコチラ

整体・鍼灸の小原治療院