| 肩こり
526
page-template-default,page,page-id-526,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1,vc_responsive
 

肩こり

肩こりとは、

悪い姿勢や筋肉の緊張などによって肩や首の筋肉が疲労し、血液の循環が悪くなって、肩に痛みや張り、だるさが発生するものです。
明確な診断基準などは無く自覚症状のことを指します。

肩こり肩のストレッチ

こんな症状ありませんか?

✅ 肩に違和感があるため、仕事に集中できない。

✅ 少し重い荷物を持つと、肩が痛い(重い)。

✅ つい自分で肩を揉んでいる。

✅ 軽く体を動かすと、症状が楽になる。

✅ お風呂に入って、体が温まると症状が楽になる。

✅ 目が疲れやすい。

✅ 朝、起きると肩が凝っている。

肩の骨・首骨のレントゲン

主な原因

・ 長い時間同じ姿勢をしている。
・ お買い物や通勤などで、重い荷物を持つ事が多い。
・ PCやスマートフォンなどで下の方を向くことが多い。
・ 気がついたら、姿勢が猫背になっている。
・ 寝ている時、よく歯ぎしりをする。
・ 将来への不安やストレスが多い。

 

  などが主な原因となることが多いです。

肩への負担が大きい部位は、頭と腕です。頭の重さは、約5kg~7kgと言われており、前屈みの姿勢など頭が体の重心からズレると、首や肩にかなり負担がかかり、首こりや肩こりの原因になります。
特にデスクワークやスマートフォンの操作では、頭を前方に出し下を向いている時間が長くなり、頭の重さを支えている首や肩の負担が増大します。
またストレートネックや肩甲骨の可動域に制限がある方は、肩こりや首こりを起こしやすいと言われています。

肩こり女性デスクワーク

当院での施術

当院の肩こり治療では、症状を軽減される方がかなり多くいらしゃいます。
押せば気持ちが良い施術だけではなく、症状の原因となる筋肉・骨格を問診・触診・理学検査にて特定しながら施術をしていきます。
首の付け根や肩甲骨の内側などは、筋肉が層になっています。その中でも、特に首の付け根の深層筋や首の前側の筋肉、肩甲骨内側と外側の筋肉が原因となることが多いです。

まずは、しっかりと原因を特定し、その方の治療経験を配慮したうえで、治療方針を決めていきます。
手技でしっかりと筋肉を緩めていくこと事、手技では届かない深層筋や重度の方には、ハリ治療やハリ通電療法(パルス治療)で筋肉をゆるませ、首や肩の可動域を改善することで効果を発揮します。

初めての患者様はコチラ

整体・鍼灸の小原治療院